分娩部

分娩部

施設の紹介

陣痛室

陣痛室お産が始まって分娩室に入院となった時にお産の直前まで過ごすお部屋です。ご家族で過ごせます。

分娩室

2種類の分娩室があります。1つはLDRという分娩室です。
陣痛室と分娩室の機能を合せています。他は分娩するためのお部屋です。

分娩室

分娩台のお母さんからはすぐ横にいますので、処置が行われてもずっと見守っていられます。
屋根にはヒーターが付いていて暖かいですよ。

バースプランを立てましょう!

立ち会い出産バースプランとはあなたのお産の企画書です。

どんなお産がしたいですか?
誰と一緒に赤ちゃんの誕生をむかえたいですか?
生まれてすぐの赤ちゃんにお乳をあげたい!
生まれたての赤ちゃんを抱きしめたい! などなど
母性外来で助産師とお話ししながら、あなたのお産の企画書について、 アドバイスをさせていただいています。
妊娠中の過ごし方やお産後のことも企画してください。
そして、このバースプランにご家族のご意見も取り入れてください。

早期母子接触

カンガルーケア生まれてすぐの赤ちゃんを胸の上で抱くことができます。
赤ちゃんが上手に呼吸を始めていることが条件です。
母子医療センターでは、赤ちゃんが上手に呼吸できているかを測定するセンサーを赤ちゃんの足につけて観察しています。
安心して、赤ちゃんの温かみ、やわらかさ、重みを胸の上で感じてください。

帝王切開になっても、赤ちゃんにすぐに会えます!

帝王切開手術をしているお母さんのお部屋の隣に赤ちゃんはいます。
新生児科医師が診察し、呼吸の確認をします。そして、お母さんのもとにお連れします。どうぞ、触ってください。
胸の上に赤ちゃんがいます。頭をなでてあげてください。
お父さんにも会っていただけます。お母さんは手術中ですので、しっかり抱っこができません。でも、お父さんにしていただけます。手術をしているお母さんから、お父さんが赤ちゃんを抱っこしているのがみえますよ。

あなたのそしてご家族の大切なお産です。
私たち、助産師たちが新しい家族の誕生のお手伝をいたします。
すばらしい、楽しいお産を一緒にしましょう!
お会いできるのをお待ちしています。