総合情報

「親子の健康と健やかな成育支援に関する連携協定」を締結

9月25日(金曜日)、和泉市と大阪母子医療センターは、「親子の健康と健やかな成育支援に関する連携協定」を締結しました。

和泉市と大阪母子医療センターは従前からも「要保護児童対策地域協議会および同協議会周産期ネットワーク部会への参加」「発達外来受診時の医療と保健の連携」「産後ケア事業委託」など様々な事業協力をしておりますが、更なる連携強化のため今回の協定締結となったものです。

協定の内容につきましては、妊娠期からの切れ目ない支援体制を構築することで、和泉市の親子の健康と健やかな成育の確保に貢献することを目的としており、主に以下の4点について包括的に連携して取り組みを行うこととしております。

  1. 親子の医療・健康保持に関すること
  2. 母子保健・小児保健・学校保健に関すること
  3. 児童福祉(虐待予防)・子育て支援に関すること
  4. 防災・災害時対応に関すること

この包括連携協定を活かし、和泉市と大阪母子医療センターが各々の資源を有効に活用し、綿密な相互連携と協力のもと、和泉市の親子の健康と健やかな成育のため親子の健康保持増進や子どもの健やかな成育の確保に貢献していきたいと思います。

お問合せ

大阪母子医療センター 事務局 総務・人事グループ

電話:0725-56-1220(代表)