MENU MENU CLOSE CLOSE

調べる

診療科・部門のご案内

キービジュアル

新生児科

診療科の概要

総合周産期母子医療センターおよび大阪新生児診療相互援助システム(NMCS)の基幹病院として、超低出生体重児や重症の新生児疾患などを対象に、院外からも患者さんを受け入れ、24時間集中治療を行っています。超低出生体重児については、脳室内出血、慢性肺疾患、未熟児網膜症などの発症予防に努めるとともに、他の診療科と連携し、先天異常などを有する新生児の集学的治療から在宅移行まで、総合的にマネジメントしています。
また、出生前の診療相談(プレネイタルカウンセリング)や、心理士・ケースワーカー・保健師などと連携した支援にも力を入れています。発育・発達の長期フォローアップも丁寧に行い、特に超低出生体重児では学齢期に心理・体力・呼吸機能・聴力などの評価も行っています。
さらに、研究にも積極的に取り組み、国内外へ情報発信しています。

主な対象疾患

  • 超低出生体重児などの早産・低出生体重児
  • 多胎児(双子、三つ子)
  • 呼吸器疾患・循環器疾患:気胸、胎便吸引症候群、肺出血、先天性心疾患など
  • 中枢神経疾患:新生児けいれん、低酸素性虚血性脳症、水頭症など
  • 先天異常:染色体異常、奇形症候群、胎児水腫、ポッター症候群、代謝異常症など
  • 外科系疾患
  • その他:重症感染症、重症黄疸、血液・凝固異常、合併症を有するお母さんから生まれる新生児など

主な設備

新生児専用救急車、超音波診断装置、各種人工呼吸器(神経調節補助換気(NAVA)を含む)、一酸化窒素吸入用装置、低体温療法装置、aEEG脳機能モニター、広画角デジタル眼底カメラ(Ret Cam®)など

新生児科からのお知らせ

入院された患者さんは、状態が落ち着けば早期に地域の周産期センターなどに転院いただくことへのご協力をお願い致します。また、退院後の予防接種や一般診療は、地域の医療機関における対応をお願いしています。

診察実績

NICUへの入院患者数は486名で、出生体重別に1,000g未満37名、1,000~1,500g未満41名、1,500g以上408名。新生児緊急搬送は158件で、三角搬送(産科病院から他のNMCS施設へ)は83件でした。2020年実績では、大阪府で出生した超低出生体重児(出生体重1,000g未満)の23.7%を当院が担当しました。

スタッフ紹介

  • 和田 和子

    主任部長

    和田 和子
    所属学会・資格など 日本小児科学会 副会長 日本周産期・新生児医学会 理事 日本新生児成育医学会 理事 日本小児科学会認定 小児科専門医 指導医 日本周産期・新生児医学会認定 周産期(新生児)専門医 指導医 臨床遺伝専門医制度委員会認定 臨床遺伝専門医 日本周産期・新生児医学会認定 新生児蘇生法インストラクター 日本医療研究会開発機構(AMED) 疾患領域(成育)コーディネーター 成育疾患克服等総合研究事業  プログラムスーパーバイザー 難治性疾患実用化研究事業 プログラムオフィサー
  • 望月 成隆

    副部長

    望月 成隆
    所属学会・資格など 日本新生児成育医学会評議員 日本小児科学会認定 小児科専門医 指導医 日本周産期・新生児医学会認定 周産期(新生児)専門医 指導医 日本周産期・新生児医学会認定 新生児蘇生法インストラクター ICD制度協議会認定 インフェクションコントロールドクター
  • 野崎 昌俊

    副部長 (兼)感染症科 感染管理室長

    野崎 昌俊
    所属学会・資格など 医学博士 日本新生児成育医学会 評議員 日本小児科学会認定 小児科専門医 指導医 日本周産期・新生児医学会認定 周産期(新生児)専門医 日本化学療法学会認定 抗菌化学療法認定医 新生児感染症管理予防研究会 世話人 日本周産期・新生児医学会認定 新生児蘇生法インストラクター ICD制度協議会認定 インフェクションコントロールドクター
    ひとこと

    新生児医療、感染症医療の向上に尽力します。

  • 平田 克弥

    副部長

    平田 克弥
    所属学会・資格など 医学博士 日本新生児成育医学会 評議員 日本新生児慢性肺疾患研究会 評議員 日本小児科学会認定 小児科専門医 指導医 日本周産期・新生児医学会認定 周産期(新生児)専門医 日本周産期・新生児医学会認定 新生児蘇生法インストラクター
  • 吉田 美寿々

    医長

    所属学会・資格など 日本小児科学会認定 小児科専門医 日本周産期・新生児医学会認定 周産期(新生児)専門医 日本周産期・新生児医学会認定 新生児蘇生法インストラクター IBCLC(国際認定ラクテーションコンサルタント) 臨床倫理認定士
  • 祝原 賢幸

    医長

    主な専攻分野 小児科学、新生児学
    所属学会・資格など 日本小児科学会認定 小児科専門医 日本小児科学会  災害対策委員会副委員長 日本周産期・新生児医学会認定 周産期(新生児)専門医 日本周産期・新生児医学会認定 新生児蘇生法インストラクター 日本小児集中治療研究会認定 PALSプロバイダー 日本化学療法学会認定 抗菌化学療法認定医 日本医師会認定 産業医
    ひとこと

    赤ちゃんとご家族の貴重な時間・空間に立ち会わせていただき、感謝の気持ちで丁寧に診療いたします。

  • 田村 誠

    診療主任

    所属学会・資格など 日本小児科学会認定 小児科専門医 日本周産期・新生児医学会認定 周産期(新生児)専門医 日本周産期・新生児医学会認定 新生児蘇生法インストラクター
  • 木本 裕香

    診療主任

    所属学会・資格など 日本小児科学会認定 小児科専門医 日本周産期・新生児医学会認定 新生児蘇生法インストラクター
  • 鶴長 玄哉

    診療主任

    主な専攻分野 小児科学、新生児学
    所属学会・資格など 日本周産期・新生児医学会認定 新生児蘇生法インストラクター
    ひとこと

    赤ちゃんとご家族の幸せのために頑張ります

  • 福田 沙矢香

    医師

    所属学会・資格など 日本小児科学会認定 小児科専門医 日本周産期・新生児医学会認定 新生児蘇生法インストラクター 日本小児集中治療研究会認定 PALSプロバイダー
  • 尾上 泰祐

    医師

    主な専攻分野 小児科学、新生児学
    所属学会・資格など 日本小児科学会認定 小児科専門医
    ひとこと

    新生児とご両親に寄り添った医療を目指します

  • 島 孝典

    医師

    主な専攻分野 小児科学、新生児学
    所属学会・資格など 日本小児科学会認定 小児科専門医
    ひとこと

    赤ちゃんにやさしい診療を心がけています。よろしくおねがいします。

  • 西尾 尚記

    医師

    主な専攻分野 小児科学、新生児学
    ひとこと

    赤ちゃんとご家族が共に笑顔になれるため、寄り添った医療を提供できるよう頑張ります。

  • 大竹 理花

    医師