MENU MENU CLOSE CLOSE

調べる

診療科・部門のご案内

キービジュアル

子どものこころの診療科

診療科概要

子どものこころの診療科では、子どものこころや育ちに関する問題の診断や治療を行います。子ども自身の相談に加えて、子どもの発達面、情緒面、行動面に関する養育者の相談も行っています。診療スタッフには医師と心理士がおり、初診時よりチームで診療を行っています。
子どものこころの問題には医療で解決できない問題も多く含まれます。必要に応じて福祉、教育、保健などの関係機関と連携し環境調整を行います。

診療科概要

主な対象疾患

  • 発達に関する問題や発達障害に伴う行動の問題など
  • 心身症や不安症状など何らかの心理的な問題が関係していると思われる症状
  • 慢性疾患などの身体疾患を持つ子どもの発達や情緒・行動の問題
  • 養育者の育児不安や不適切な養育、虐待など親子の関係性の問題

主な検査と治療

初診時には受診に至った経過、お子さんの生育歴、現在の家庭や学校などでの状態などについて詳しく聞き取りを行います。約2-3時間かかりますのでご理解ください。

検査

心理士による発達・知能検査や心理検査を行います。

治療

投薬、精神療法、環境調整、子どもの心理治療、親のカウンセリングなど

初診受付の対象

初診受付の対象は中学生年齢(15歳)までとしております。

関連リンク

診察実績

2021年の初診患者数は525名でした。疾患別では、発達障害約380名、心身症約120名、精神障害約10名でした。

スタッフ紹介

  • 小杉 恵

    主任部長

    小杉 恵
    主な専攻分野 児童精神医学
    所属学会・資格など 小児科学会専門医、子どものこころ専門医
  • 三宅 和佳子

    副部長

    三宅 和佳子
    主な専攻分野 児童精神医学
    所属学会・資格など 日本精神神経学会 専門医・指導医 子どものこころ専門医 精神保健指定医
  • 平山 哲

    副部長

    平山 哲
    主な専攻分野 児童精神医学・リエゾン精神医学
    所属学会・資格など 日本精神神経学会専門医・指導医 日本総合病院精神医学会特定指導医 精神保健指定医