受診のご案内

各診療科の対象となる病気

診療科 主な病気
産科
  • 母体管理を要する疾患
    切迫流産・切迫早産・流早産期の前期破水・妊娠高血圧症候群・妊娠糖尿病・前置胎盤・常位胎盤早期剥離・既往帝王切開後妊娠の経腟分娩(TOLAC)・その他母体合併症妊娠(糖尿病・甲状腺機能異常症など)
  • 胎児管理を要する疾患
    子宮内胎児発育不全・多胎妊娠・双胎間輸血症候群(TTTS)・多胎1児死亡・血液型不適合妊娠・羊水過多・羊水過少など)
  • 胎児疾患(出生後に循環器科・小児外科・泌尿器科・脳神経外科・口腔外科などの管理を要する例)
    心構造異常・不整脈、消化管閉鎖・狭窄・横隔膜ヘルニア・臍帯ヘルニア・腹壁破裂・腫瘍、水腎症、尿管瘤、多嚢胞腎、下部尿路閉鎖、水頭症、脊髄髄膜瘤、口唇裂・口蓋裂、骨系統疾患など
母性内科
  • 妊娠前診療
    内科合併症をもつ方の妊娠相談・妊娠可否の判断、妊娠前からの予防的合併症管理、計画妊娠
  • 合併症妊娠
    内科的合併症を有するハイリスク妊娠の妊娠中の管理
  • 産後(産褥)診療
    妊娠中に発症した内科合併症のフォローと次回妊娠への予防的管理指導
  • 不育症
    習慣流死産、繰り返す子宮内胎児発育不全の原因検索と予防的治療
    ※ただし、不妊症の検査・治療はおこなっていません。
  • 薬の相談
    妊娠中の薬剤投与、授乳中の薬剤投与に関しての相談
  • 禁煙支援
    対象は妊婦・授乳婦(妊娠前の希望者含む)、妊婦の夫、小児の両親など
消化器・内分泌科
  • 消化管疾患
    胃食道逆流症、短腸症候群、難治性下痢症(在宅経腸栄養・高カロリー輸液も含む)、慢性便秘、炎症性腸疾患(クローン病、潰瘍性大腸炎、ベーチェットなど)、血便疾患(ポリープなど)、蛋白漏出性胃腸症、牛乳によるアレルギー性腸症、慢性偽性腸閉塞(CIPS)
  • 肝臓疾患
    B型肝炎、C型肝炎、劇症肝炎、胆道閉鎖症、ウイルソン病やシトリン欠損症(NICCD)といった代謝性肝疾患、非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)、肝移植症例の移植前後の管理
  • 内分泌疾患
    成長ホルモン分泌不全性低身長、SGA性低身長症、甲状腺機能低下症・亢進症、副腎過形成、低血糖症、思春期早発症・遅発症、性分化疾患、ターナー症候群
  • 栄養疾患
    生活習慣病、メタボリックシンドロームを有する肥満症、症候性肥満症(プラダーウイリー症候群など)、体重増加不良、拒食症
腎・代謝科
  • 腎・尿路疾患
    急性・慢性腎炎症候群、急性・慢性腎不全、ネフローゼ症候群、先天性腎尿路奇形、尿路感染症、溶血性尿毒症症候群、ループス腎炎など全身性疾患に伴う腎症など
  • 内分泌・代謝疾患
    糖尿病・尿崩症・副甲状腺疾患・系統的骨疾患(軟骨無形成症、骨形成不全症など)

腎生検や尿路の画像診断のみの依頼にも対応

血液・腫瘍科 小児がん、造血障害、免疫不全症、自己免疫疾患、慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV)に代表されるEBウイルス関連疾患
小児神経科
  • 発作性疾患
    てんかん、乳児けいれん、熱性けいれん、泣き入りひきつけ、片頭痛
  • 精神遅滞、脳性麻痺、脳奇形
  • 神経皮膚症候群
  • 神経筋疾患
    先天性筋ジストロフィー、先天性ミオパチー、重症筋無力症、ギラン・バレー症候群、遺伝性ニューロパチーなど
  • 神経変性疾患
  • 脳炎・脳症
子どものこころの
診療科
  • 発達障害
    広汎性発達障害、注意欠陥多動性障害、学習障害など
  • 心身症や神経症性障害
    不安障害、強迫性障害、外傷後ストレス障害など
    精神障害:気分障害など
  • 慢性疾患などの身体疾患に伴う発達やこころの問題
  • 親の育児不安や不適切な養育、虐待など親子の関係性の問題
遺伝診療科
  • 染色体異常症、先天異常症候群、各種先天性疾患の診断、遺伝カウンセリング
    ・背景に遺伝要因の考えられる疾患はすべて対象
    ・出生前診断などの遺伝カウンセリング
小児循環器科
  • 先天性心疾患、冠動脈後遺症を有する川崎病、不整脈、心筋症など
小児外科
  • 低出生体重児に特有な疾患
    壊死性腸炎、胎便関連性腸閉塞症、消化管穿孔
  • 新生児呼吸器疾患
    先天性横隔膜ヘルニア、先天性気管狭窄症、肺のう胞性疾患
  • 新生児消化器疾患
    先天性食道閉鎖症、先天性十二指腸・小腸閉鎖症、ヒルシュスプルング病、直腸肛門奇形
  • 腹壁形成異常
    腹壁破裂、臍帯ヘルニア
  • 悪性固形腫瘍
    神経芽腫、肝芽腫、ウィルムス腫瘍、横紋筋肉腫、肺芽腫
  • 消化器疾患
    肥厚性幽門狭窄症、胃食道逆流症、慢性便秘、慢性特発性仮性腸閉塞症、ヒルシュスプルング病類縁疾患
  • 肝・胆・膵疾患
    胆道閉鎖症、膵胆管合流異常症
  • 体表奇形・良性腫瘍
    血管腫、血管奇形、巨大リンパ管腫、奇形腫(悪性含む)
  • その他
    鼠径ヘルニア・類縁疾患、臍ヘルニア、漏斗胸、痔瘻および類縁疾患
脳神経外科 二分脊椎(脊髄髄膜瘤・脊髄脂肪腫・脊髄皮膚洞・割髄症・再繋留症候群など)、二分頭蓋(脳瘤・皮膚洞など)、先天性ならびに種々の原因による後天性水頭症、頭蓋内のう胞症(くも膜のう胞、ダンディー・ウォーカー症候群など)、頭蓋骨早期癒合症(狭頭症)、脳腫瘍、脊髄腫瘍、頭蓋骨腫瘍、頭皮腫瘍、眼窩腫瘍、脳血管障害(脳出血、血管奇形、もやもや病、ガレン大静脈瘤など)、頭部外傷(慢性硬膜下血腫、陥没骨折など)、中枢神経系感染症(脳膿瘍、脊髄膿瘍、難治性シャント感染など)、小児痙性斜頚ならびに側彎症、下肢痙性に対するボツリヌス菌毒素製剤療法、種々の疾患に対する持続脳圧測定法、痙性麻痺に対するバクロフェン髄注療法(体内埋め込みポンプ使用)、など
泌尿器科
  • 腎尿路疾患
    膀胱尿管逆流症、先天性水腎症、巨大尿管、先天性後部尿道弁などの先天性疾患
  • 外性器異常
    男児の精巣、陰嚢、陰茎の先天異常と女児の外陰部異常
形成外科
  • 顔面・体幹・四肢の外表異常(先天奇形)
    唇裂、眼瞼下垂、耳介や鼻の変形、小耳症、手指・足趾の異常、漏斗胸、女性化乳房、臍ヘルニア(でべそ)、瘻孔(耳、頚部、仙骨部など)
  • 母斑、皮膚腫瘍
    血管腫(赤あざ)、扁平母斑(茶あざ)、色素性母斑、脂腺母斑、太田母斑など
  • けが一般(特に顔面)、瘢痕(傷あと)、顔面骨骨折、瘢痕拘縮(引きつれ)、皮膚潰瘍、ケロイドなど
  • 潰瘍、褥瘡
    難治性潰瘍の外科的治療
  • その他の変形
    頭蓋、顔面骨の形成異常、無(小)眼球症、リンパ管腫など
眼科
  • 弱視
    斜視弱視、形態覚遮断弱視
  • 斜視
    内斜視、外斜視、下斜筋過動症、麻痺性斜視、眼振
  • 未熟児網膜症
    レーザー光凝固、冷凍凝固、硝子体切除術(院内患者)、アバスチン治療(院内患者)
  • 先天白内障
    コンタクトレンズによる遮断弱視の治療、眼内レンズ挿入術
  • 先天緑内障
    トラベクロトミー、点眼治療
  • 眼瞼疾患
    内反症、乳児の眼瞼下垂
  • 涙道疾患
    涙道チューブ留置術、涙道ブジ―
耳鼻咽喉科

  • 難聴、高度感音難聴に対する人工内耳埋込み術、滲出性中耳炎、慢性穿孔性中耳炎、真珠腫性中耳炎、中耳奇形(伝音難聴)、先天性耳瘻孔

  • 上顎洞性後鼻孔鼻茸、先天性後鼻孔閉鎖症
  • 咽頭
    扁桃肥大・アデノイド増殖症、喉頭蓋嚢胞
  • 喉頭
    喉頭乳頭腫、喉頭軟弱症、声門下狭窄、声帯麻痺(反回神経麻痺)
  • 唾液腺
    唾石、がま腫、耳下腺腫瘍
  • 頸部
    頸部腫瘤、正中頸嚢胞(甲状舌管嚢胞)、鰓(溝)奇形(側頸瘻、梨状窩瘻)
  • 気管
    呼吸困難に対する気管切開手術、喉頭気管分離術、気管支異物
整形外科

新生児から成長終了までのすべての整形外科疾患を対象。

  • 四肢の先天異常
    多指症、合指症、裂手、橈側列欠損、腓骨列欠損、脛骨列欠損
  • 骨系統疾患
    小人症、骨形成不全症、軟骨無形成症、代謝性骨疾患
  • 麻痺性疾患
    分娩麻痺、腕神経叢麻痺、脳性麻痺、二分脊椎、末梢神経麻痺
  • 股関節疾患
    先天性股関節脱臼、大腿骨頭すべり症、ペルテス病
  • 下肢変形
    先天性内反足、外反扁平足、凹足、O脚、X脚
  • 外傷、感染症
    骨折、骨髄炎、化膿性関節炎、偽関節
  • 脚長差を呈する疾患
    外傷後脚短縮、先天性脚短縮、片側肥大症
  • その他
    腫瘍(骨腫瘍、軟部腫瘍)、筋性斜頚、側弯症、運動発達遅延
口腔外科
  • 唇裂・口蓋裂
    唇裂・口蓋裂に対する包括的治療(手術、矯正歯科治療、言語治療等)
  • 顎口腔領域の先天・後天異常
    先天性鼻咽腔閉鎖不全、小下顎・顎変形症・顎非対称等の顎骨形成異常、巨口症、巨舌症
  • その他の小児口腔外科疾患
    口腔腫瘍、歯顎口腔外傷、顎骨・口腔のう胞、埋伏歯、小帯異常
  • 小児の音声言語障害