MENU MENU CLOSE CLOSE

調べる

診療科・部門のご案内

キービジュアル

研究業績 2021年

  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年

2021年 論文発表

  1. Yamamichi T, Oue T, Irie A, Inoue M, Takama Y, Nomura M, Yoneda A, Okuyama H, Usui N. Results of mass screening for neuroblastoma in 18-month-old infants in Osaka prefecture, Japan. Pediatr Surg Int 37(12) 1645-1649. 2021
  2. Yamamichi T, Nishikawa M, Takayama K, Takase K, Kim K, Umeda S, Tayama A, Tsukada R, Nomura M, Okuyama H, Usui N. Computed tomography-guided marking using a dye staining method for preoperative localization of tiny pulmonary lesions in children. Pediatr Surg Int 37(9) 1265-1272. 2021
  3. Umeda S, Takayama K, Takase K, Kim K, Yamamichi T, Tayama A, Usui N. Clinical factors related to undescended testis in infants with gastroschisis. Pediatric Int 64(1): e15054. 2021
  4. Toyama C, Masahata K, Nara K, Soh H, Usui N. The risk factors for cholestasis in patients with duodenal atresia in a single institutional cohort. Pediatr Surg Int 37(7) 929-935. 2021
  5. Hagiwara S, Maeyama T, Honma H, Soh H, Usui N, Etani Y. Intussusception caused by percutaneous endoscopic gastrostomy with jejunal extension in patients with severe motor and intellectual disabilities. JPGN Reports 2(3) p e-088 2021
  6. Ito M,Terui K, Nagata K, Yamoto M, Shiraishi M, Okuyama H, Yoshida H, Urushihara N, Toyoshima K, Hayakawa M, Taguchi T, Usui N. Clinical guidelines for the treatment of congenital diaphragmatic hernia. Pediatric Int 63(4) 371-390. 2021
  7. Terui K, Furukawa T, Nagata K, Hayakawa M, Okuyama H, Amari S, Yokoi A, Masumoto K, Yamoto M, Okazaki T, Inamura N, Toyoshima K, Uchida K, Okawada M, Sato Y, Usui N. Best pre-ductal PaO2 prior to extracorporeal membrane oxygenation as predictor of mortality in patients with congenital diaphragmatic hernia: A retrospective analysis of a Japanese database. Pediatr Surg Int 37(12) 1667-1673. 2021
  8. Okawada M, Ohfuji S, Yamoto M, Urushihara N, Terui K, Nagata K, Taguchi T, Hayakawa M, Amari S, Masumoto K, Okazaki T, Inamura N, Toyoshima K, Inoue M, Furukawa T, Yokoi A, Kanamori Y, Usui N, Tazuke Y, Saka R, Okuyama H. Thoracoscopic repair of congenital diaphragmatic hernia in neonates: findings of a multicenter study in Japan. Surg Today 51(10) 1694-1702. 2021
  9. Kawanishi Y, Endo M, Fujii M, Masuda T, Usui N, Nagata K, Hayakawa M, Terui K, Amari S, Masumoto K, Okazaki T, Inamura N, Urushihara N, Toyoshima K, Uchida K, Furukawa T, Okawada M, Yokoi A, Taguchi T, Okuyama H. Optimal timing of delivery for pregnancies with prenatally diagnosed congenital diaphragmatic hernia: a propensity-score analysis using the inverse probability of treatment weighting. J Perinatol 41(8) 1893-1900. 2021
  10. Zenitani M, Tsukada R, Masahata K, Nakamura K, Takama Y, Umeda S, Soh H, Yoneda A, Yonekura T, Usui N, Oue T, Okuyama H. Safety and feasibility of laparoscopic resection of neuroblastoma without image-defined risk factors performed by pediatric surgical trainees: A multicenter comparison study. J Laparoendoscop Advance Surg Tech 31(8) 954-958. 2021
  11. Masahata K, Ichikawa C, Higuchi K, Makino K, Abe T, Kim K, Yamamichi T, Tayama A, Soh H, Usui N. A rare case of growing teratoma syndrome occurred in a neonate with immature sacrococcygeal teratoma with lymph node metastasis. J Pediatr Hematol Oncol 43(8): e1186-e1190. 2021
  12. Umeda S, Kimura K, Takama Y, Yamauchi K, Yonekura T. Laparoscopic retroperitoneal splenopexy for wandering spleen: A novel technique using a three-incision retroperitoneal pouch. Asian J Endosc Surg 14(3): 644-647. 2021
  13. Fuyuki M, Usui N, Taguchi T, Hayakawa M, Masumoto K, Kanamori Y, Amari S, Yamoto M, Urushihara N, Inamura N, Yokoi A, Okawada M, Okazaki T, Toyoshima K, Furukawa T, Terui K, Ohfuji S, Tazuke Y, Uchida K, Okuyama H. Prognosis of conventional vs. high-frequency ventilation for congenital diaphragmatic hernia: A retrospective study. J Perinatol 41(4): 814-823. 2021
  14. Yamoto M, Ohfuji S, Urushihara N, Terui K, Nagata K, Taguchi T, Hayakawa M, Amari S, Masumoto K, Okazaki T, Inamura N, Toyoshima K, Uchida K, Furukawa T, Okawada M, Yokoi A, Kanamori Y, Usui N, Tazuke Y, Saka R, Okuyama H. Optimal timing of surgery in infants with prenatally diagnosed isolated left-sided congenital diaphragmatic hernia: a multicenter, cohort study in Japan. Surg Today 51(6):880-890. 2021
  15. Terui K, Tazuke Y, Nagata K, Ito M, Okuyama H, Hayakawa M, Taguchi T, Sato M, Usui N. Weight gain velocity and adequate amount of nutrition for infants with congenital diaphragmatic hernia. Pediatr Surg Int 37(2): 205-212. 2021
  16. 臼井規朗. 新生児・乳児の嚢胞性肺疾患. 日周産期・新生児医会誌 57(3) 409-421. 2021
  17. 臼井規朗. Ectopic bronchus. 日本臨床 別冊 日本臨床 呼吸器症候群(第3版)(I) 5-10. 2021
  18. 臼井規朗. 先天性横隔膜ヘルニア:小児外科診療における公費負担医療の種類と申請方法. 小児外科 53(3) 282-285. 2021
  19. 臼井規朗、田尻達郎. 今後の小児外科専門医・指導医育成,どうなるのか?:本音で皆で話し合おう!! (第57回日本小児外科学会学術集会学術集会記録 特別セッション6). 日小外会誌 57(3) 583. 2021
  20. 山道 拓、西川正則、牧野克俊、安部孝俊、金 聖和、田山 愛、正畠和典、曹 英樹、臼井規朗. 当院におけるCTガイド下マーキングおよびICG蛍光ナビゲーションを併用した肝芽腫の微小肺転移切除の経験. 日小外会誌 57(3) 631-638. 2021
  21. 前川昌平、臼井規朗. 幼児期の救急外科疾患. 小児外科 53(11) 1179-1183. 2021
  22. 梅田 聡、臼井規朗. 出生前診断された症例に対する外科的治療方針. 小児外科 53(7) 748-753. 2021
  23. 安部孝俊、正畠和典、出口幸一、銭谷昌弘、臼井規朗. 先天性食道狭窄症に対するバルーン拡張術の適応に関する検討. 日小外会誌 57(6) 952-958. 2021
  24. 金 聖和、臼井規朗. 肥厚性幽門狭窄症:診断と治療のポイント 硫酸アトロピン療法と手術療法. 小児内科 53(2) 225-228. 2021
  25. 高瀬洪生、山道 拓、髙山慶太、金 聖和、梅田 聡、田山 愛、山田利栄、市田和香子、西川正則、臼井規朗. Shear wave elastographyを用いた胆道閉鎖症の早期診断に関する検討. 日小外会誌 57(5) 844-849. 2021
  26. 塚田 遼、井深奏司、米山知寿、當山千巌、正畠和典、奈良啓悟、曹 英樹、佐藤真穂、井上雅美、臼井規朗. 化学療法と外科的切除で治療し得た18トリソミーに合併した肝芽腫の1例. 日小外会誌 57(7) 1133-1140. 2021
  27. 日本小児外科学会NCD連絡委員、臼井規朗、佐々木隆士、伊勢一哉、上原秀一郎、小笠原有紀、岡本竜弥、鈴木 完、寺脇 幹、奈良啓悟、藤野明浩、望月響子、岡本晋弥、平原憲道、富田紘史、藤雄木享真、森田香織. National Clinical Database(小児外科領域)Annual Report 2019. 日小外会誌 57(5) 889-895. 2021
  28. 日本小児外科学会NCD連絡委員、臼井規朗、佐々木隆士、伊勢一哉、上原秀一郎、小笠原有紀、岡本竜弥、鈴木 完、寺脇 幹、奈良啓悟、藤野明浩、望月響子、富田紘史、藤雄木享真、森田香織. National Clinical Database(小児外科領域)Annual Report 2017-2018. 日小外会誌 57(4): 765-772. 2021
  29. 米倉竹夫、臼井規朗、古村 眞、藤代 準、照井慶太、藤野明浩、岡本晋弥、佐々木英之、佐々木隆士、寺脇 幹、伊勢一哉、平原憲道、宮田裕章. NCD-Pediatric(小児外科領域におけるNCD)の課題と展望. 日外会誌 122(2) 2775-2777. 2021

2021年 学会発表

  1. Yamamichi T, Takayama K, Umeda S, Usui N. Factors associated with neonatal surgical site infection after abdominal surgery. European Pediatric Surgeons' Association (EUPSA)(22) Athen, Greece, 2021.9.1-4
  2. Yamamichi T, Oue T, Irie A, Inoue M, Takama Y, Nomura M, Yoneda A, Okuyama H, Usui N. Results of mass screeing for neuroblastoma in 18-month-old infants in Osaka, Japan. International Society of Pediatric Oncology (SIOP 2021) Online confernce, 2021.10.21-24
  3. 臼井規朗. 低出生体重児における消化管穿孔の現状. 日本周産期・新生児医学会学術集会(57) 宮崎市, 2021.7.11-7.13
  4. 山道 拓、竹内真、高山慶太、高瀬洪生、金聖和、梅田聡、田山愛、臼井規朗. 胎児期に診断された腸間膜奇形腫の1例. 近畿小児血液・がん研究会 (43) 吹田市, 2021.2.20
  5. 山道 拓, 大植孝治 ,入江明美,井上雅美 ,高間勇一, 野村元成, 米田光宏, 奥山宏臣, 臼井規朗. 大阪府における18カ月神経芽腫マススクリーニングの陽性症例の検討. 日本小児外科学会学術集会(58) 横浜市, 2021.4.28-4.30
  6. 山道 拓、田山 愛、高瀬洪生、高山慶、金 聖和、梅田 聡、臼井規朗. 中心静脈カテーテル抜去困難例への対応 保存管理するか観血的摘出するか. 日本臨床栄養代謝学会(JSPEN) (36) 神戸市, 2021. 7.21-7.22
  7. 山道 拓、大植孝治、入江明美、井上雅美、高間勇一、野村元成、米田光宏、奥山宏臣、臼井規朗. 大阪府における18カ月神経芽腫マススクリーニングの陽性症例の検討. 日本小児血液・がん学会学術集会(63) 大阪市(Web), 2021.11.25-11.27
  8. 梅田 聡、髙山慶太、高瀬洪生、金 聖和、山道 拓、田山 愛、臼井規朗. 胎児期に臀部腫瘍として発見されたPrimitive myxoid mesenchymal tumor of infancyの1例. 阪奈和症例Web検討会(3) 大阪市, 2021.2.13
  9. 梅田 聡、髙山慶太、高瀬洪生、金 聖和、山道 拓、田山 愛、臼井規朗. 腹壁破裂における停留精巣の発生率とその因子ついての検討. 日本小児外科学会学術集会(58) 横浜市, 2021.4.28-4.30
  10. 梅田 聡、高瀬洪生、髙山慶太、山道 拓、樋口紘平、川井正信、竹内 真、井上雅美、臼井規朗. 思春期早発症を契機に発見された小児卵巣ステロイド細胞腫の1例. 日本小児血液・がん学会学術集会(63) 大阪市(Web), 2021.11.25-11.27
  11. 宇賀菜緒子、梅田 聡、前川昌平、山道 拓、樋口紘平、肥塚慶之助、萩原真一郎、竹内 真、井上雅美、臼井規朗. 腸重積を契機に発見された学童の上行結腸sarcomaの一例. 日本小児血液・がん学会学術集会(63) 大阪市(Web), 2021.11.25-11.27
  12. 高山慶太、山道 拓、高瀬洪生、金 聖和、梅田 聡、田山 愛、臼井規朗. 幼児期の食道重複症術後,成人期になって 指摘されたE型食道閉鎖症の一例. 日本小児外科学会学術集会(58) 横浜市, 2021.4.28-4.30
  13. 青山美奈、山道 拓、堺 貴彬、高山慶太、宇賀菜緒子、梅田  聡、前川昌平、和田珠希、惠谷ゆり、臼井規朗. 正期産に発症した胎便関連性腸閉塞の既往のある児の難治性皮膚炎から嚢胞性線維症まで診断に難渋した1例. 日本小児外科学会近畿地方会(57) 吹田市, 2021.8.28
  14. 堺 貴彬、野村元成、奥山宏臣. 胸腔鏡下右S3区域切除を行った 肺嚢胞の1女児例. 日本小児外科学会学術集会(58) 横浜市, 2021.4.28-4.30
  15. 堺 貴彬、梅田 聡、青山美奈、高山慶太、宇賀菜緒子、前川昌平、山道 拓、臼井規朗. 食道重複症と気管支原性嚢胞を合併した左心低形成症候群の1例. 日本小児外科学会近畿地方会(57) 吹田市, 2021.8.28
  16. 田山 愛、高瀬洪生、高山慶太、金 聖和、梅田 聡、山道 拓、臼井規朗. 18トリソミーを合併した食道閉鎖症に対する外科的介入の検討. 日本小児外科学会学術集会(58) 横浜市, 2021.4.28-4.30
  17. 高瀬洪生、高山慶太、金 聖和、梅田 聡、山道 拓、田山 愛、臼井規朗. Blancの分類に基づいた当院における先天性門脈体循環シャント症例の検討. 日本小児外科学会学術集会(58) 横浜市, 2021.4.28-4.30
  18. 高瀬洪生、山道 拓、高山慶太、金 聖和、梅田 聡、田山 愛、山田利栄、市田和香子、西川正則、臼井規朗. 胆道閉鎖症の診断におけるShear wave elastographyの有用性に関する検討. 日本小児外科学会学術集会(58) 横浜市, 2021.4.28-4.30
  19. 金 聖和、高瀬洪生、高山慶太、梅田 聡、山道 拓、田山 愛、臼井規朗. 当院における小児卵巣腫瘍45例の検討. 日本小児外科学会学術集会(58) 横浜市, 2021.4.28-4.30
  20. 黒田達夫、渕本康史、野澤久美子、松岡健太郎、廣部誠一、臼井規朗. 先天性嚢胞性肺疾患に対する新規診療ガイドライン作成. 日本小児外科学会学術集会(58) 横浜市, 2021.4.28-4.30
  21. 照井慶太、古川泰三、永田公二、早川昌弘、奥山宏臣、甘利昭一郎、橫井暁子、増本幸二、矢本真也、岡崎任晴、稲村 昇、豊島勝昭、内田恵一、岡和田学、臼井規朗. 先天性横隔膜ヘルニアに対するECMO治療の限界に関する検討. 日本小児外科学会学術集会(58) 横浜市, 2021.4.28-4.30
  22. 渕本康史、黒田達夫、廣部誠一、野澤久美子、松岡健太郎 臼井規朗. 先天性嚢胞性肺疾患に対する high volume center 調査の後方視的検討. 日本小児呼吸器外科研究会(31) 千代田区, 2021.10.28
  23. 黒田達夫、西島栄治、鎌形正一郎、渕本康史、野澤久美子、松岡健太郎、廣部誠一、臼井規朗. 先天性嚢胞性肺疾患に対する新規診療ガイドライン作成. 日本小児呼吸器外科研究会(31) 千代田区, 2021.10.28
  24. 野澤久美子、黒田達夫、渕本康史、松岡健太郎、田波 穣、岡部哲彦、臼井規朗. 先天性嚢胞性肺疾患診療ガイドラインの紹介―画像診断. 日本小児呼吸器外科研究会(31) 千代田区, 2021.10.28
  25. 松岡健太郎、黒田達夫、田中水緒、高桑恵美、渕本康史、野澤久美子、廣部誠一、臼井規朗. 先天性嚢胞性肺疾患診療ガイドラインの紹介―病理診断関連―. 日本小児呼吸器外科研究会(31) 千代田区, 2021.10.28
  26. 黒田達夫、渕本康史、野澤久美子、松岡健太郎、廣部誠一、臼井規朗. 先天性嚢胞性肺疾患に対する外科治療ガイドライン. 日本小児呼吸器外科研究会(31) 千代田区, 2021.10.28