検査・治療

胎児エコーみらいの会

第16回“つながる”胎児エコー みらいの会 開催のお知らせ

晩冬の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨年9月より当センター小児循環器科が中心となり、胎児エコーを中心とした、妊婦・胎児・新
生児医療にたずさわる産科医、小児科医、臨床検査技師を対象とした勉強会も、おかげさまでまる一年継続することができました。これもひとえに参加していただいている、皆様のおかげと感じております。今後も引き続きの参加のお願いを込めましてご連絡させていただきます。

この勉強会の名称を‘つながる’胎児エコーみらいの会とさせていただいた理由は、胎児エコーの異常、出生後の異常で紹介して頂いた患者さんが、その後にどのような治療を受け、今どのようにしておられるのかについて、毎月数症例ずつではありますが、治療経過のフィードバックや出生前後のスクリーニング・診断方法などについてお話ししていく中で、本勉強会において、個々の症例の紹介後のみらい(現在と未来)を共有することで、より良い地域医療連携の一助になればといった願いを込めて、命名しました。

毎月第3水曜日の19:00-20:15に開催を予定しています。地域の皆様と共に、本会を盛り上げていければと考えていますので、よろしくお願いいたします。今後は皆様のリクエストにもお答えした内容にしていきたいと考えていますので、ご意見などありましたら、taiji-j@wch.opho.jpまでお伝えいただけると幸甚です。

第16回プログラム内容を添付しますので、日程調整をよろしくお願いいたします。時代の流れに合わせて、Facebookページにてプログラム内容や出席のお知らせなどできますので、一度確
認をお願いいたします。
(Facebookにて「大阪母子医療センターつながる」と検索、または下記バナーより入れます)

発起人 大阪母子医療センター 小児循環器科 萱谷 太
高橋 邦彦
石井 陽一郎

開催概要

日時・場所

2020年2月19日(水) 19:00~20:15 (毎月第3水曜日予定)

大阪母子医療センター 研究棟 1階大会議室

交通アクセスはこちらをご覧ください。

内容:21トリソミーの合併症と管理

  1. はじめの挨拶
    小児循環器科 萱谷 太
  2. 21トリソミーに合併しやすい心疾患

    小児循環器科 石井 陽一郎

  3. 紹介症例フィードバック

    ・房室中隔欠損、ファロー四徴、21トリソミー合併症例
     小児循環器科 廣瀬 雅樹 (りんくう総合医療センターより)
    ・遺伝診療科より症例発表
     遺伝診療科 植田 紀美子

  4. 当院における21トリソミーの合併症と管理について

    遺伝診療科 岡本 伸彦

  5. 次回予告

    ご希望・ご意見ありましたら、taiji-j@wch.opho.jpまでお願いいたします。

つながる胎児エコーみらいの会