院内学級

臨床検査部門

臨床検査部門概要

臨床検査部門には大きく分けて血液や尿・髄液などの体液や、病理組織などを検査する検体検査と脳波・心電図・超音波などの生理検査、先天性代謝異常症等検査を行うマススクリーニング検査があります。

 

24時間検査体制!
夜間及び土・日・祝日も緊急検査に対応しています。
検査受付から結果報告まで迅速に!
緊急検査項目は採血から結果報告まで30分報告を目指します。
必要採血量の減量化
検体使用量を微量化することで小児の採血量をできるだけ少なくし小さいお子さんの負担を軽くします。
血液培養の迅速結果報告
感染症の原因菌をできるだけ早く特定するために、血液培養では陽性になり次第病棟に自動報告できるシステムを採用しています。
マススクリーニング事業

赤ちゃんの障がいを予防し、命を守るための検査を行っています。
検査は生後4~6日目に受けることができます。

  • 新生児マススクリーニング検査(先天性代謝異常等検査)
    先天性の25種類の病気を見つけるための検査です。
    大阪府及び堺市の母子行政事業として委託を受け、公費で実施されます。(検査料無料)
  • 拡大新生児マススクリーニング検査

    早期診断・早期治療が非常に有効な重症複合免疫不全症(じゅうしょうふくごうめんえきふぜんしょう)(SCID)と脊髄性筋萎縮症(せきずいせいきんいしゅくしょう)(SMA)を見つけるための検査です。
    大阪母子医療センターが事業主体となり、各医療機関のご協力のもと、自己負担で実施されます。

スタッフ紹介

職名 技師名 学会認定資格等
技師長 入江 明美

認定超音波検査士(産婦人科領域)

副技師長 江口 政志

認定血液検査技師
細胞治療認定管理師

常勤臨床検査技師 28名

各種学術団体による認定制度の有資格者(臨床検査技師)

認定資格 取得者数 認定団体
感染制御認定臨床微生物検査技師 1名 認定臨床微生物検査技師制度協議会
(7団体)
認定臨床微生物検査技師 1名 認定臨床微生物検査技師制度協議会
(7団体)
認定血液検査技師 1名 日本検査血液学会
認定輸血検査技師 1名 日本輸血・細胞治療学会
細胞治療認定管理師 2名 日本輸血・細胞治療学会
認定臨床化学・
免疫化学精度保証管理検査技師
1名 日本臨床衛生検査技師会
日本臨床化学会
認定超音波検査士
(循環器領域 1名、産婦人科領域 4名)
5名 日本超音波医学会
細胞検査士 2名 日本臨床細胞学会
マススクリーニング認定技術者 2名 日本マススクリーニング学会
日本糖尿病療養指導士 1名 日本糖尿病療養指導士認定機構
NST専門療法士 2名 日本静脈経腸栄養学会
二級臨床検査士
(臨床化学 4名、微生物 1名)
5名 日本臨床検査同学院
緊急臨床検査士 3名 日本臨床検査同学院
第2種情報処理技術者 1名 経済産業省
医用質量分析認定士 1名 日本医用マススペクトル学会
第2種ME技術者 1名 日本生体医工学会

各種学術団体による研修施設認定

  • 認定臨床微生物検査技師制度
  • 日本マススクリーニング学会指定研修機関

精度保証施設認証書

精度保証施設認証書

検査センター(脳波、心電図、心エコーの検査申込)